女性が健康的に痩せられる「女性の為のパーソナルトレーニング」今ならお得な体験実施中!東京中央区・月島・勝どき・豊洲等からどうぞ。

東京中央区・月島・勝どき・豊洲周辺で
パーソナルトレーニング・ボディメイクなら

女性の為のパーソナルトレーニング

〒104-0051 東京都中央区佃2-2-9 フィットネス&スパNASリバーシティー21
               ➣専用駐車場完備

営業時間
月、水、木:10時~22時半
土、日、祝日:10時~20時半

 
休業日
  金曜日
無料相談・お問合せはこちらから。24時間受付中
080-4592-2424
買う前に絶対に見て欲しい誰も言わないダイエットサプリ業界の闇

買う前に絶対に見て欲しい!誰も言わないダイエットサプリ業界の闇(汗)

ダイエットは、運動や規則正しい生活習慣が最も良いとわかっているけど

 

  • 運動が苦手・・・
  • まとまった時間が取れず運動に時間がさけない
  • 付き合いが多く外食が多いのでサプリで補助してくれるものがあれば…
  • 楽して痩せたい




 

だからサプリを活用してみたい!!

 

 

でも

  • ネット広告で流れる怪しいものも含め沢山あるし
  • アミノ酸、カルニチン・・・栄養成分の種類も沢山あるなかで

どれが効果が出るサプリなのか?

そして、どれが本当に痩せるサプリなのか?

そもそもサプリで痩せれるのか?



 

こんな感じで悩んでいる30代以上女性に

 

「サプリメント業界の裏側・真実」

 

を知っていただいたうえで、種類、メーカー、運動との組み合わせ方などを踏まえたサプリメントの選び方・戦略を簡潔にお話していこうと思います。

1.30代以上女性が痩せてキレイになるためのサプリを選ぶべき基準を知る

サプリメントと一言で言っても成分別に多岐に分かれています。(アミノ酸、Lカルニチン、プロテイン、ビタミン、酵素・・・)

 

本当に種類が多くて調べれば調べるほど、どれを選んでよいのか分からなくなるでしょう(汗)

 

自分自身の生活習慣、体質、目的に合わせ、どの成分のサプリメントを摂取すると効果が出るのかを戦略的に考える必要があるんです。

 

 

よくある間違いとして「メーカー(〇HC、〇ルビス、〇ァンケル・・・)で選んでしまう」があります。

 

まず、初めに決めるべき部分は「成分の種類で選ぶ」です。メーカー選びは、その次になりますので間違えないようにしてください。

 

 

 

 

この記事での目的は、30代以上女性が「痩せてキレイ」になることを目的としてお話を進めています。

 

本当に痩せるサプリ=痩せてキレイになるためのサプリメントを決めるには、

「そもそも痩せてキレイになるためには何をすべきなのか」

を把握しなければサプリメントの成分を決めることができません。

 

 

なぜなら、サプリメントは栄養補助だからです。

 

 

もし、食事から十分に必要な栄養素を摂取できているのであればサプリメントを摂取する必要はないですし、足りないものがあれば、その成分をサプリメントから摂りたいたいという感じです。

 

「痩せてキレイになる」ためにすべきこと

「痩せてキレイになる」=「内側からのエイジングケア」

です。

 

内側からのエイジングケアとは

 

  1. 若さを保つカギは細胞の酸化から細胞を守る(抗酸化)
  2. 健康のバロメーター腸の健康管理をする(美腸)
  3. 代謝サイクルを正常に働かせる 

 

1.若さを保つカギは細胞の酸化から細胞を守る(抗酸化)

りんごの酸化している様子
若さを保つカギは「細胞の酸化から細胞を守る」です。
 
 
体の老化につながる「活性酸素」とは、カラダの細胞をサビつかせる悪玉酸素のこと。
 
 
この活性酸素が増えると
  • カラダの細胞のサビつき
  • 皮膚のたるみ​

をはじめ老化を進行させるもととなります。

 
 
  • 紫外線の浴びすぎ
  • 大気汚染
  • 喫煙
  • 脂質や糖質の過剰摂取
  • 生活習慣の乱れ

などは、多くの活性酸素を生み出す原因となります。

 
 
 
そこで、この活性酸素に対抗するのが「抗酸化作用」
 
 
抗酸化作用は、年齢とともに減少しますが抗酸化作用のある食品を摂ることで活性酸素からカラダを守ることができます。
 

2.健康のバロメーター腸の健康管理をする(美腸)

健康的なダイエットにおいて「腸」は絶対に外せないポイントです!

 

 腸は第二の脳と言われアンチエイジングや見た目年齢を映し出す健康の要だからです。

 

「老化=年齢」ではありません。

「腸」が健康な人は見た目も若く見えます。

 

「便秘」は美容とダイエット、ボディメイクの大敵。

 

なかなか痩せられない人は、腸内環境が悪化している可能性があります。

 

腸活で腸内環境を整え「美腸」にすることは、便秘解消だけでなくポッコリお腹解消、ダイエット、免疫力アップ、肌荒れ改善などにつながります。  

 

3.代謝サイクルを正常に働かせる

食事における「代謝サイクル」とは

 

 

食事をしたときの主な栄養素である三大栄養素のタンパク質、糖質、脂質をしっかり燃やして代謝させる

↓↓↓

その代謝させたときに出てきた燃えカスを便として体の外に出す

 

 

分かりやすい様に図で表したものを載せておきますね。

代謝サイクル図

 

各栄養素が代謝されると何になるのかというと

  • タンパク質 → 筋肉、髪の毛、爪、皮膚など
  • 糖質 → 体、脳を動かすエネルギーになる
  • 脂質 → ホルモンを作り出す

 

ですが・・・

 

 

必要量以上に摂った場合、うまく代謝されなかった場合は、中性脂肪として蓄えられてしまいます。

脂肪に蓄積される説明

 

現代人の食事の栄養バランスは主食の糖質や脂質がメインですよね(汗)

 

最近でこそタンパク質の重要性が認知されるようになってきましたが、まだまだといった感じ。

 

多くの女性の食事を見させていただいていますが糖質メインになりがちな方がほとんどです。

 

 

そして、「代謝サイクル」の図を見ていただくとわかるかと思いますが、タンパク質以上に重要なのが、燃やすための着火剤の「酵素」「ビタミン」「ミネラル」です。

 

 

この辺はマイナーな感じで取り上げられることは少ないですが、これらがないと代謝されないのでどんどん太ってしまうという話です(汗)

 
 
楽して痩せるポイント「代謝」について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。↓↓↓

2.「痩せ体質」に変わるために目指すべき栄養バランスを知る

何をすべきかが分かると、「痩せ体質」に変わるための食事における目指すべき栄養バランスが見えてきます。

 

 

レベル1~3でお話していきます。

 

 

レベル1:「5大栄養素」を攻略する

レベル2:「7大栄養素」を攻略する

レベル3:「酵素」を攻略する

 

 

分かりやすく図解で見ていきましょう!

 

こんな感じです。

30代以上女性に気を付けて欲しい栄養バランス

【レベル1】5大栄養素を攻略して、健康を手に入れる

5大栄養素

3大栄養素

  • 糖質
  • タンパク質
  • 脂質

 

5大栄養素となると

  • ミネラル
  • ビタミン

 

が入ってきます。

 

 

30代以上の女性の多くがビタミン、ミネラル不足というデータが厚生労働省から出ています(汗)

 

分かりやすく図にまとめましたので見てみてくださいね。

女性のビタミンミネラル不足の現状

 

そもそもビタミン、ミネラルと言われてもピンとこない状態だと思います(汗)

 

 

一言で「ビタミン」と言っても、めちゃくちゃ沢山あります。

 

水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミンB1~12、ビタミンE、ビタミンK・・・・

 

 

 

一言で「ミネラル」と言っても、これまた沢山あります。

亜鉛、銅、鉄分、カルシウム、セレン、モリブデン・・・・

 

 

 

主要な栄養素を表にまとめたのでざっくり見てみてください。

 

※小さくて見づらいかと思いますが、それだけ沢山あることを分かっていただきたくてそんな画像をあえて載せさせていただきました。

ビタミンミネラル種類効果の表
ビタミンミネラル症状別組み合わせ1
ビタミンミネラル症状別組み合わせ2
ビタミンミネラル症状別組み合わせ3
ビタミンミネラル症状別組み合わせ4

【レベル2】7大栄養素を攻略して、本当のキレイを手に入れる

食物繊維

 

5大栄養素までは学校の家庭科で勉強するかと思いますのでなんとなく聞いたことがあるかもしれません。

 

実は、今はこの5大栄養素から進化して更に2つの栄養素を加えて7大栄養素まできています。

 

6番目「食物繊維」7番目「ファイトケミカル」を加えて7大栄養素です。

 

 

「ただ痩せる」だけでなくて「本当のキレイ」を手に入れたいと思っている方は、ここも攻略していきたいところですね。

 

 

この辺も分かりやすい様に図解で見てみて下ださいね。

 

※これまた文字が小さいですがあえて載せさせていただきました(汗)

ファイトケミカル

【レベル3】酵素を攻略する

「本当のキレイ」を手に入れるには「酵素」もとても重要になってきます。

 

「酵素」というワードは、「酵素ドリンク」で馴染みがあるのではないでしょうか。

 

でも、酵素の役割をしっかり理解している人は少ないかと思います(汗)

 

 

先程の「代謝サイクル」図をみていただくとわかる通り「酵素」は燃やす着火剤の役割です。

 
代謝サイクル図

 

もっと突っ込んで言うと生命維持に必要な新陳代謝(細胞の生まれ変わり)の主役が「酵素」なんです。

 

 

酵素は、タンパク質でできていて

 

  • 生体の構成に必要な物質を生成
  • エネルギーを抽出
  • 不要となった物質の排泄
  • 成長や増殖

 

といった生命現象全般に不可欠な労働力を提供している物質。

 

 

要するに、代謝には酵素が働いています。

 

 

 

また、酵素には体内酵素(消化酵素、代謝酵素)、体外酵素(食物酵素)とあります。

 

 

ポイントは、

「体内酵素のうちの消化酵素を節約することで代謝作業をスムーズにさせる。」

 

ということは体外酵素(食物酵素)をたくさん撮るようにした方が良いということなんですね。

 

 

 

体外酵素(食物酵素)を摂取するポイントは

 

生きているもの 

・新鮮なもの 

をなるべく熱を加えずに食べること。

 

 

おすすめの食材は画像でご覧ください!

 

ちょっと見づらいですがなんとなく理解していただければOKです!

酵素を取れる食材の紹介

酵素についてもっと詳しく知りたい方は↓

3.日本人の99%が知らない!?「食」の恐ろしい事実

男性の精子が60%減少、この傾向が続けば2060年頃には生殖能力を失う!?

受粉なしで出来上がるミトコンドリア異常の野菜を食べていることが原因と言われています・・・

 

日本人だけが知らない!日本の野菜は、海外で「汚染物」扱いされている。テスト

実は・・・

日本は世界第3位の農薬使用大国。

 

日本では、化学肥料、農薬、除草剤を使う一般栽培が主流になっています。

これがいかに危険なことかををほとんどの日本人は気づいていない・・・

 

 

日本のメディアが一切報じない遺伝子組み換えがもたらす危険

2011年カナダで行われた調査で、93%の妊婦、80%の胎児の血液から、遺伝子組み換えトウモロコシに含まれるBt毒素(害虫を殺す成分)が発見・・・

 

世界中では遺伝子組み換え作物を食べることにより、免疫疾患や不妊などさまざまな健康被害が出るという調査結果が報告されています。

 

2021年 「種子法」廃止、「種苗法」改正 により

「種子法」廃止により、外国資本企業が遺伝子組み換えの種と農薬をセットで持ち込めるように・・・

 

そして、「種苗法」改正により、外国資本の利権が守られるようになっています。

「水道法」改正

-2018年12月 水道民営化

 民間企業は利益を求めるので水質が悪くなり、価格が上がることが予測されています。

 

-2022年4月

  • 宮城県の水道事業はフランスの大手水道民間会社「ヴェオリア」など合計10社にに委託されています。
  • 水質基準が緩和され、水道水に含まれる農薬の基準値が引き上げられています。

  

 

生命にとって最も重要なのは水。電気、ガスが民営化されていますが「水」は、それとはわけが違うんです・・・

 

 

などなど・・・

これはほんの一部ですが、一般の方が知らない事実がまだまだあります。

 

なぜ、多くの人が知らないのかというと、日本のマスコミがこういった情報を流がすことがないからです・・・

 

 

あまり表立っていうと消されてしまうのでこの辺で(汗)

 

 

 

要するに、食材から栄養を取る場合、余程気を付けないと栄養が取れないばかりか、健康を害してしまう危険性が潜んでいるということなんです(汗)

 

4.「痩せ体質」に変わるために必要なサプリメント

積極的に取りたいのがビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素です。

 

 

この中でも厚生労働省がデータで出していたように「ビタミン、ミネラル」が現代人女性に不足していますので積極的に摂取していきたいところです。

 

 

 

まずは、食事から摂取していきたいところですが先程の成分別のビタミン、ミネラルの表を見ていただいた通り、含まれる食材の種類などを見ると、食材から十分に摂取するのは難しいと判断できます。

 

 

そして食の安全性を考えてもビタミン、ミネラルはサプリメントからとることをオススメします。

 

  • ビタミンは、代謝に関わるビタミンB系
  • ミネラルは、女性に不足しがちなカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、鉄、銅など
  • 酵素に関しては、生の物や発酵食品を食べる。

 

 

「酵素」はサプリメントとして「酵素ドリンク」などがありますが賛否両論ありますよね(汗)

 

「酵素ドリンクはデマだ」みたいな感じで(汗)

 

それについて詳しく話している記事がありますのでこちらも是非ご覧ください。

巷に出回るサプリメントを簡単にご紹介

アミノ酸系サプリメント

L-カルニチン

「脂肪をエネルギーに変える」

脂肪細胞がエネルギー変えられるまでの工程で、カルニチンはどの工程においても必須物質です。

 

と言ったことから燃焼系サプリとしてよく知られています。

 

HMB

筋タンパク質合成(筋肉合成)のスイッチを入れ、筋トレ中の筋肉分解のスイッチをオンにしてくれる物質。

 

そもそも、材料となるたんぱく質が少なければ筋肉は作られないので、プロテインと併用して飲むことで効果を期待できます。

 

※HMBは胡散臭い広告が多いです。飲むだけで筋肉がつく、腹筋が割れる、 痩せるものではありません。注意が必要!

 

BCAA

筋肉をつけるために最も重要とされている、必須アミノ酸9種類の中でバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類が入ったサプリメント。

 

EAA

必須アミノ酸9全般が入っているサプリメント。筋肉合成を促進。筋肉をつけたい人用のサプリメント。

 

BCAAの後に出てきたサプリがEAAEAAを摂取できればBCAAは必要ないですね。

 

 

EAAは、HMBと違い直接筋肉の材料にもなります。

 

プロテイン

「プロテイン」とは、「タンパク質」のこと。

「9種類の必須アミノ酸」と「11種類の非必須アミノ酸」を含む全20種類のアミノ酸で構成されています。

 

 

体に入るとアミノ酸に分解されます。吸収されるまでに、この工程分の時間がかかるのでアミノ酸サプリメントに比べると吸収が少し緩やか。

 

 

でも、アミノ酸が網羅されているので、とても効率が良いサプリメントと言えます。

 

 

ただ痩せるだけでなく、ボディラインを変えたい、筋肉を増やしたいといった方の、食事のタンパク質補給補助におすすめ。

 

また、ダイエット中の置き換え、間食代わりにといった用途にもおすすめです。

 

コエンザイムQ10

ビタミンに似た生理作用をもつ有機化合物。

脂肪燃焼、抗酸化作用によりお肌のハリを取り戻させるなどが期待できます

 

加齢によって体内での生成が減少してしまいます。(20代をピークに、40代以降は急激に減少)

 

コエンザイムQ10が足りないと、エネルギーがうまく作られなくなります(ATP合成)・・・

 

摂取することで動けるようになるので間接的に脂肪燃焼をサポートしてくれる。という理論。

 

αリポ酸

ビタミンに似た生理作用をもつ有機化合物。

抗酸化、インスリン感受性向上、エネルギー向上。

 

糖をエネルギーに変える作用が強いため、ダイエット効果が期待できる。

 

という少しこじつけに聞こえる理論(汗)

 

 

まとめ

ダイエットサプリメントで調べると本当に沢山出てきます(汗)

 

 

全てを解説すると、膨大な量になるのでいくつかピックアップして解説してみました。

 

 

どの角度からダイエット、ボディメイクを責めるかによって、どれを摂取することが良いのか考える必要があるってことなんとなくわかっていただけますか。

 

 

要するに、本当に痩せるサプリを見つけたいなら戦略なくして見つけられない・選べないってことです!!

5.サプリメントを選ぶ時に助かる「5つのチェックポイント」

摂るべき栄養成分がきまったら、次はサプリメント事体(メーカー)を選ぶ必要があります。

 

例えば、ビタミンはビタミンでも配合量や、製法が違ったりしますよね。

 

選ぶ時に見るべき5つのチェックポイントをお伝えしていきます。

 

  1. 成分
  2. 配合量
  3. 添加物
  4. 吸収・分解
  5. 安全性

 

です。

 

では、一つづ解説していきます。

-1.成分

天然か合成か?

 

■天然栄養素の特徴

  • メリットは、自然の物なので吸収されやすい。 
  • デメリットは、価格が高く濃度が低い。

 

 

■合成原料の特徴

  • メリットは、安価で高濃度。 
  • デメリットは不純物混入のリスク。

 

不純物を取り除き濃度の高いものを作るには工程が増えます。

 

要するにコストがかかるということ。

 

 

安い = 濃度が低い → 効果が出づらい

 

 

※一概に天然が良く、合成が悪いというわけではありません。

 

-2.配合量

日本の栄養素の摂取基準は、各栄養素が欠乏症に陥らないように設定された最低限の基準。

 

現代の日本では、ビタミン欠乏症で悩んでいる方はほとんどいないにも関わらず、日本のサプリメントメーカーの多くは日本の摂取基準にならってサプリメントを設計しています。

 

でも、この設計ではビタミンの薬理効果や抗酸化作用は期待できません。

 

 

更にいうと・・・

成分表通りに入っていないことも多くあるんです!?

 

 

H24年度健康食品試買調査での製品表示、広告に法令違反調査によると

 

店頭販売品  29/45  WEB販売品 78/80

 

が違反していたという事実があります・・・

画像の文字が見づらいですが、

左は、令和2年度の健康食品調査結果
右は、健康美容EXPOのニュースから令和3年度健康食品調査結果。

それぞれ、不適正な表示をしている広告などの結果を出しています。

 

また、「μg:マイクログラム」にして多く見せている部分もあります。

 

グラムに換算するとサプリメント全体量のほんのわずかであるものが非常に多いんです。

 

 

医薬品扱いでなく食品扱いなので効果があるかどうかの臨床試験もほとんど行われていません・・・

 

効果がないものが多いのが現実ということですよね(汗)

 

 

消費者からすると判断が非常に難しいんです。

 

-3.添加物

サプリメントを作る上で最低限必要な添加物は次の2つ。

 

  • 粉の流動性向上(ハードカプセル、タブレットの製造に不可欠)
  • 粉を固めるもの(タブレットの製造に不可欠)

 

これら以外の添加物(増量剤、着色料、甘味料、香料、保存料)は、使用しなくてもサプリメントは作ることができます。

自然由来の添加物もある

牛乳由来の乳糖や、ブドウ糖、麦芽糖などトウモロコシやイモのデンプンを酵素で分解した糖類(フルクトース)や糖アルコールは、粒を固めるために使われます。

 

また、粉の流動性を上げる添加物としては、ヤシ油などから取られた脂肪酸と、デンプン由来のショ糖(砂糖のこと)を組み合わせたショ糖脂肪酸エステルなどがあります。

添加物の確認方法

使用されている添加物の量は、パッケージの表示から推測することができる。

 

サプリメントのパッケージには、1粒当たりの重さや、配合されている栄養素の量が表示されています。

 

1粒の重さから配合栄養素の量を引き算してみれば、そのサプリメントの原料の内訳を推測することができます。市販のサプリメントを見ると、9割以上が栄養素以外の添加物という商品も多く見かけます。

 

 

※注意

消費者庁は、2020年7月16日に食品表示基準の改正を行いました。

中でも大きなポイントは「無添加・不使用」の表示できる基準を高めたこと。

「無添加・不使用」表示の大半が一掃される可能性が高いとみられています。

この改正の目的は「無添加だから安全」と表示すると、いたずらに安全性を強調することになり、消費者をあざむき誤認させてしまうことを防ぐこと。というのが表向きの表現です。

画像の文字が読みづらいですが、
左は、消費者庁が出している「添加物表記のルール」について。
右は、「女性自身」の添加物表記に関する記事がYahoo!ニュースで取り上げられたもの。

-4.吸収・分解

 

スムーズに分解・吸収されるようになっているか?

 

増粘剤や化学成分で固められた製品は、体内でなかなか分解もしてくれないし、吸収もしてくれません。

 

胃の中で溶けるかどうかの実験「崩壊試験」を行うと、多くのサプリメントは、化学成分でしっかり固められていて、ほとんどのサプリメントが溶けないのが実態のようです。

 

 

メーカーの開発部門に専門家がいないということもある!?

 

知り合いに、ある大手食品企業に努める事務の方がいますが、商品開発部門スタッフとこんな会話をしています。

 

 

 

商品開発スタッフ

「昨今は健康志向でプロテイン配合が流行っているんだ。だから、商品を作ろうと思っているんだけど、そこで!筋トレをしている佐藤さんに相談したいんだ!」

 

 

 

大手企業でこのレベル、ヤバくないですか?

 

 

そこまで詳しくは話せませんが・・・

ちょっとしたマーケティングレベルではなく、結構な専門的な部分に突っ込んだアドバイスを一般事務員に求めるってヤバいですよね(汗)

 

-5.安全性

GMP基準(医薬品の製造管理及び品質管理の基準)を満たしているものがベストです。

 

国内のサプリメント工場は4000~5000あるといわれていますが、その中でGMP基準を満たしているのは120箇所程度です。(全体の3%程度)

6.その辺で売っている手頃なサプリメントの正体

 

日本国内メーカーの多くのサプリメントは、品質無視、儲け第一主義の製品がほとんど・・・

 

と言われても仕方ない状況です(汗)

 

 

国内のサプリメントでは、これらの要素を全て満たした製品は、残念ながらほとんどあり得ないと言わざるを得ない状況です・・・

 

なぜ、そんなことが言えるのか。

 

答えは簡単です。

 

 

そんな製品を作っていては、

「儲からないから」

製造コスト、手間を差し引いたら、利益が出ないからです。

 

利益を多く出すために不純物を多くしてかさ増していることが多いことが実態。

 

有効成分は1%未満

99%は添加物

 

なんて商品ザラにあります(汗)

 

 

純度の高いものを作るには工程が増えるんです。すると、コストがかかります。

 

 

到底薬局、コンビニで売っているような値段では買えないって話です。

 

 

消費者はもっと賢くならないといけないんですよね・・・

 

ここで実際に商品を取り上げて検証をしてしまうと、この記事事体消されてしまうのでしませんが(汗)

 

 

先程の5つのチェックポイントで見てみてくださいね。

答えが出てくるはずですよ。

 

 

7.サプリメント戦略まとめ

30代以上女性がキレイに痩せるための2つのポイント

  1. 30代以上女性のダイエットは、よくある3大栄養素のコントロールだけでは「ただ痩せるだけ」で本当のキレイは得られない
     
  2. ミネラル・ビタミン・酵素が不足して代謝サイクルがうまく回らないことが『太る原因になる』

 

 

私が多くの女性を見てきて、細かい目的は違えど多くの方に共通するこうなりたいは

「ただ痩せるだけでなく、ボディラインをキレイに作りたい」です。

 

 

ここをさらに突っ込んでいってみると

「脂肪を減らして、筋肉をつける」

になります。

 

 

これをサポートしてくれるサプリメント=本当に痩せるサプリ、さらにキレイになれるサプリ

 

は何かを考えていくことが戦略を立てる第一歩です!

 

脂肪を減らすには・・・

前提として「脂肪を減す」ために知っておくべき事

「脂肪は分解されないとエネルギーとして使われない」です。

 

 

蓄えられている中性脂肪は、まず「運動」という刺激によって脂肪酸に分解する必要があります。

 

残念ながら「これだけ飲んで痩せる!」という魔法のサプリメントはないってことですね。

 

筋肉をつけるには・・・

「筋肉をつける」ためには、「タンパク質」が必要ですが、あくまで材料です。

 

「筋トレを正しくできる」ことが大前提ですよね。

 

これまた残念ですが、これだけ飲めば「筋肉がつく!」という魔法のサプリメントはないんですよね~(汗)

 

 

 

結論

そして、最も重要なのが

「脂肪」「糖質」「タンパク質」を変換(代謝)できなければ結局、中性脂肪として蓄えられてしまう。

ということ。

 

30代以上の女性が「キレイに痩せる」を叶える根本的な部分へのアプローチは、

 

「代謝サイクル」を正常に回す!

||

1.運動で脂肪を分解

2.ビタミン・ミネラルによって食事のメインになる脂肪、糖質、タンパク質の3大栄養素をしっかり代謝させ、中性脂肪として蓄えさせない。

3.ため込んでいる脂肪をどんどん燃やさせる!

 

 

これが、私が40年間以上で自分の体で色々試してきた実体験とトレーナーとしての15年以上の経験で、のべ1万人以上の女性のダイエット・ボディメイクをサポートして出てきた実証済の自然体理論です。

 

 

【ビタミン、ミネラル】こそが30代以上女性にとっての「本当に痩せるサプリ」、そして「キレイに痩せる!」をサポートするサプリとして摂取すべきもの!!

という考えですね。

 

8.おすすめサプリメント

パーソナルトレーナー安沢オススメサプリメントの紹介

30代以上女性が「痩せて本当のキレイ」を手に入れる手助けをするのが「ビタミン、ミネラル」です。

 

人生40年にしてようやく出会った安心安全効果のある自信をもっておすすめできるビタミン、ミネラルのサプリメントをご紹介させていただきます!

 

 

図で説明するとこんな感じで代謝サイクルをサポートしてくれます。

 

代謝サイクルを上げるサプリメント

 

 

医療先進国ドイツ・フィットライン社のサプリメント。

 

 

  • パワーカクテル
  • レストレイト

 

 

このサプリメントのウリは

 

  • 吸収率98%。
  • 天然成分にこだわって保存料不使用、天然甘味料、天然香料使用
  • 世界の6つの品質基準(GMP基準など)をクリアしているので安心、安全。

 

コンビニ、薬局で買えるものに比べると少し値が張りますが、ここまで見ていただいた方ならお分かりかと思います。

 

結局、安いものは品質が悪いので飲んでも効果は期待できないということなんです(汗)

 

 

詳細を知りたい方は、私が行うサプリメントと組み合わせてできるオンライン・パーソナルトレーニングの体験にて詳しく説明させていただいています!!

 

「いきなり体験は・・・」って方には、LINE登録をオススメしています。

 

登録していただくだけで「ダイエット・ボディメイクに役立つ3つの特典」を無料プレゼントさせていただいていますので是非!!

 

 

詳細は画像をクリックしてみてください

↓↓↓

9.おすすめサプリメントを実際に使ってみた女性の声・ビフォーアフター

神奈川県横浜 エステ経営40代女性 小林様

加藤様の写真

お客様の声

子供の受験や仕事、家事と忙しさが重なり自分のカラダのことは気にはなりつつも後回しになってしまっていました。

 

気が付くと体重は1年で5キロも増え、ぜい肉がついてしまいました。

特にコンプレックスの下半身・・・

 

この年齢になると体重よりとにかく「見た目」。仕事柄太っているのはNGです。

 

更に30代後半になると、どこか悪いわけではないのですが ” なんとなく不調   " がずっとある感じがしてスッキリしない状態が続いていました・・・

 

 

まずは自分でできることとして食事制限を始めましたが、若い頃のように体重は思うように落ちませんし見た目が全く変わりません・・・

 

そればかりか栄養バランスを崩したためか体調が悪くなった気すらしました。

 

 

そこで他人の力を借りようと若い頃に1度やったことがあるパーソナルトレーニングをしてみようと思い、ネットで調べているとオンラインでできるパーソナル・トレーニングを見つけたんです。

 

 

効率よく正しいやり方で体重ではなく「見た目」フォーカス&体の不調も取れて健康的になれるダイエット・ボディメイクをしたかったので安沢さんのパーソナルトレーニングのコンセプトは私にピッタリでした。

 

オンラインで効果が出るのか不安でしたがトレーナーの安沢さんの実績を見てやってみる決心をしました。

 

 

正直、オンラインでここまでできるのかというくらいにクオリティが高く、ジムに行って指導してもらっているのと何ら変わりがなく驚きました。

 

そして何より楽しかったです。自粛続きでリモートが多かったので人と触れ合い新しいことをやるのがとても楽しかったです。

 

 

結果、体重は2か月でー3キロ。

 

 

体重はそんなに減っていませんが、体重以上に見た目が変わりました。

特に脚、そして全体的なボディラインがとてもキレイになりました。

 

それに加え、肌や髪のつやもよくなり化粧ののりもよくなったことがうれしいですね。

 

食事指導は、無理な食事制限ではなく、代謝をあげる事を目的とした健康的な指導をしてくださったおかげもあってか、無理なく良い食生活習慣もつけることができました。


そして、少し食べたり、飲んだりしても太りにくくなった気がします。
 


また、食事だけでなく運動の効果もあってだと思いますが、なんとなく続いていた不調も気づいたら無くなっていたことに驚きです。

 

 

安沢さんのオンライン・パーソナルトレーニングを続けているので歳を取るのも怖くなくなりましたね。

 

 

安沢さんのオンライン・パーソナルトレーニングでは、代謝サイクルを上げることを目的とした食事指導と合わせて簡単な運動を行うことで「ただ痩せる」だけでなく健康的に筋肉・体力をつけながらダイエットできます。

 

 

美容・健康に一番大事な栄養素で特に大事なのがビタミン、ミネラル、酵素のようです。

 

 

楽して痩せたい、健康になりたい、いつまでも美しくいたい!なんてことを考えている女性におすすめです!

結果には個人差があり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。

パーソナルトレーニングジムのパワーラックの写真

この記事を書いた人

安沢 明也(あんざわ あきや)

女性専門姿勢改善ボディメイクパーソナルトレーナー。

指導歴10年以上、指導者数のべ1万人以上、成功率、リピート率8割以上という実績で運動苦手な30代以上女性専門でマインド、姿勢から改善するパーソナルトレーニングを行っている。

また、現在はパーソナルトレーナーのコンサルティングも行う。集客ができて、お客様に寄り添った接客のできるパーソナルトレーナー育成にも力を入れている。

→詳しいプロフィールはこちらから

営業時間

営業時間

月、水、木:10時~22時半
土、日、祝日:10時~20時半

休業日

      金曜日

お問合せ

体験お申し込みは電話または、
フォームより受付しています。

東京中央区・月島・豊洲・勝どき等でパーソナルトレーニング・ボディメイクなら
「BIKIN 女性の為のパーソナルトレーニング」
24時間受付中!!

080-4592-2424

ジム アクセス

住所

〒104-0051
東京都中央区佃2-2-9
「フィットネス&スパ
NASリバーシティー21」

■専用駐車場完備

地下鉄月島駅徒歩8分
JR八丁堀駅徒歩15分